ロッカー Edit

※以下、ネタバレを含む記述があるので注意。

物語中に見つけた日記集。
タイトルメニューの『おまけ』から鑑賞できる。

第七章のとあるイベント後から、100円硬貨を使って駅のロッカーを解錠できるようになる。
注意したいのは、解錠できるようになると同時に、それまで集めた100円硬貨が全て失われること。
最初から気合いを入れて100円硬貨を集めていると努力が水の泡となるので気を付けよう。

DLCで朱香を追加すると、ロッカーのNo41~60が追加される。

実は100円硬貨が1枚でもあれば全て開けることができる。
<ロード→ロッカー開ける→オプションからタイトルに戻る→ロード>を繰り返せば、ロッカーを全て開けることができる。
ロッカーの解錠記録は、開けた時点でセーブしなくてもタイトルメニューの『おまけ』に保存される。

一覧 Edit

No.タイトル概要
001アンナと日記杏奈という幼馴染の勧めで書き始めた人だ
宇宙に旅立つまでの二人の様子が目に浮かぶな
002Witch!!昔のラジオで流行った病というヤツだな
ヤマアラシのジレンマでもあるのかもしれない
003勧められるままに徒然長年に渡って家を守ってきた方のようだ
愛着と未練は近いようで違うものなのだな
004温泉の出会い上司とのやりとりで疲れたOLが
親密な友人が出来そうなので
テンション回復中というところだろうか
005細けぇ事ぁいーんだよチアキという友人の勧めで書き始めた
陸上部の選手だな
とてつもなく飽きっぽい人のようだ
006キョーシツセーカツ小学校の先生で真面目な方のようだ
幼い頃から不器用な性格ではあったらしい
007ねこのわくせい猫に棲み着かれ
ついにはマンションを明け渡している話だな
008日記流行の謎国文学に詳しい人だろうか?
日記の流行を考察しようとしている様子だが
過程が定時されているのみとなっている
009ファイティングルメラーメンとは戦いなのかもしれないな
かつて回ったお店の再制覇を目指し
走り続ける孤独なランナーだ
010街の人気者街頭で活躍していた
コスプレイヤーの人かと思われるな
011わたしがいなくなっても春は旅立つまでの1年とちょっとが
季節ごとに綴られている日記だ
012醤油屋の娘超法規的な青田買いで就職が決まった
農業大学の一年生らしい
013シンジラレナイ状況が納得出来ず
それでいて逃避も出来ず
葛藤で文章も混乱しているな
014子供なのよ勘弁してよとても抱えきれなかったようで
不安定な様子が見て取れる
やはり大変な事だったようだ
015古代神怪しげな社会実権に興じる人だ
一度定着したら今更だと思うのだが…
016いつまでもそばにいるずっとステキな時間を過ごしている二人のお話
という事で良いのではないかな
とやかく言えるものでは無いだろう
017みらいのちきゅうのわたしたちへこれはわたしたちに向けてなのだろうか?
悪い言い方をすれば免罪を求めているのだろう
彼女らに原罪など無いのだがな
018かわいいひと忘れたがっていたという事は
誰も彼女の事を忘れていなかったのだろう
記憶に生きるという意味を再認識させられるな
019料理研究家どこに行こうと美味しいものを
求め続ける存在らしい
フフ……解る話だな
020シンプル・ファンタジー小説より奇と言える事態にむしろ
小説世界のリアリティを突き詰めねば
と燃え上がったSF作家のようだ
021友の名はウイルスで亡くなった友人たちについて
綴られたものだな
沢山の方について言及されている
022根気が無い時折思い出しては日記を書いていた人らしい
紙の痛みが進んで些か読みづらいな
023ぽっかり大切な人を亡くした人の日記らしい
ヒトは死んだらドコへ行くのかは
永遠のテーマだな
024アキバっていいよね!ゲームクリエイターらしき人の
秋葉原作品への思い入れが書かれている
025うちゅうへいこう!宇宙へ旅立つ直前の子供のもののようだ
これはこれで楽しかったという人も
中には居たのかもしれないな
026人って、社会って、悪くないカモひきこもって色々考えている哲学者との事だ
内容は重いが悲観していない事が伝わる
027ぎゃんぶらぁフラットに賭け事を楽しんでいた人のようだ
遊びは文化とは良く言ったものだな
028ヒマになるはずでしたみんな宇宙へ行くというのに
よもや土地取引が活発になろうとは
人の心理の不思議だな
029ノブレス・オブリージュ宇宙時代に貴族が誕生する事を危惧している
確かに危険な正当性とは言えるが
わざわざ時代が逆行するものだろうか?
030よく魚を食べる事を考える主婦宇宙へ行く直前の物価変動や
食糧事情が見て取れるな
031近所の酪農家牛を育てていた女性の話だがこれは……
野生化した可能性もあるのではないかな?
032紙薪シュレッダーダストを大量に残してくれた人
どうやら本当に紙薪用にと思っていたらしい
033タマちゃんどうやらLIONライオーンを飼っていたらしい
034うなぎどうもウナギは絶滅したらしい
だとしたら川で見かけるあれは……
035おっかねー2000円札が挟んであったが……
今のわたしたちには使えなさそうであるな
036スイーツあんだぎゃー何事も過ぎたるは及ばざるが如しだ
好物だからとて乱暴に食べるのは良くないな
037化粧品の役目いつの世にもどこでも
美の追求に終わりは無いという事か
038キツイお仕事この時期葬儀関係のお仕事は大変だったようだ
天寿を全うする人の割合が
急激に低下したのだからな……
039墓守家守実家の大きなお屋敷に親戚が集まって
地球での最期を楽しんだ様子が綴られている
なんだかわたしたちに少し似ているな
040キャビンアテンダント現役の客室乗務員が宇宙船に必要となり
深刻な人手不足に陥った結果
引退していた人達が呼び戻されたらしい
041大きなシェアハウス秋葉原で養豚業を行っていたらしい
そんな広さの土地があるのだろうか
ちなみにかなり高級な品種だ
042事業分割に悩む社長宇宙への本社移転をどうするか悩む社長が
右腕が支社長のポストを受けてくれず
困っている様子が綴られている
043気象予報士そういえば寒い時期で無くて良かったと同時に
梅雨時期でも無くて良かったな
044ゼネラルコンダクター宇宙都市を作る仕事に関わっている人らしい
どうも建材自体を宇宙空間で作ったようだ
確かに効率的ではあるな
045宇宙怖い悪い宇宙人が攻めてきたりしなくても
世界は戦争をやめられたらしい
それは素晴らしい事であるな
046ウイルス怖くないじんるいを危機に陥れたウイルスは
どうやら完全に駆除されたようだ
047移民計画の名簿多くの友人を失ってしまった人は
子供を失った母親に引き取られ
希望を見出した人らしい
048ケイと日記圭という幼馴染に日記を勧めた手前書かねばと
思いつつも別れが迫る辛さがつのる日々だな
これもどこかで読んだように思うぞ
049経済学よもやの好景気に驚いている経済研究者だ
確かに理屈は合っているが
感覚的には不思議であっただろう
050明日の貴女の為に同人ショップに知恵を残してくれた人達だ
……空に足を向けて眠れないな
051リケジョの星の失敗確かにじんるいの救世主となる事には
失敗したのかもしれないが
わたしたちを救う事には大成功だったな
052眠りの姫わたしたちとは違う理由で眠る女の子の話だ
見つけてあげる事は出来るだろうか
助けられるのは先の時代になりそうだが……
053内閣総理大臣偉い人でも希望をつなぐ事に
夢を見ずにはいられなかったのだな
054水産庁ホンピノス貝だったのか……それにしても
沢山の人達が最低限わたしたちが困らないよう
頑張ってくれていたのだな
055千年紙ここの日記や他の書物
それに学校のノート類が現存するのは
こういう理由があったのだな
056SF作家神が前文明の生き残りというのは
普遍的なSF設定の一つかもしれないな
ふむ……iPS細胞の研究でもはじめてみるか
057方舟計画責任者他にも眠っていたひとたちが居るのだな
しかし改めて具体的な数字にされると
随分と身近に感じるものだ
058職場復帰引退していたボイラー技士
わたしたちが毎日シャワーを浴びられるのは
この人のおかげなのだな
059じんるいのいがく500年前に人類とウイルスは引き分けだった
しかしわたしたちがこうして生きている事で
勝った!という事になるのだな
060冷凍睡眠(改)スハヤシュカの睡眠にこんな秘密があったのか
まさかより高度な治療といった事では無く
普及型を目指した実験だったとは……

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • このロッカー、エンドコンテンツという訳ではないが流石に100円出なさすぎでしょ。 -- 2019-07-27 (土) 00:28:35
    • 初めから集めてても全部使われるから自力で全部開けるの大変なんだよね・・・。 -- 2019-07-27 (土) 08:59:09
コメント:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-01 (月) 04:02:04 (48d)