第一章 Edit

第一幕 Edit

  • 実家
    • 主人公の両親が亡くなるシーン。
       一人の大人が主人公に問い掛ける。
       それに対して「分かっている」と答えたら、周りの大人たちは刃物を収める。
       外に出て、幼い少女と出会う。
       奇妙な問い掛け「あなたはなぜ・・半分なの?」
  • 20年の時が流れ ローム草原 へ
    • 子どもの迷い人を発見。
    • 想イ主が幽リ世(かくりよ)を縛っているので、倒すことに。
      すると幽リ世の黒い霧が晴れる。
      • 黒い霧のまま進むと死亡するので注意。
    • ザーフ加入。
    • 迷い人にしている両親を訪ね、衝撃的に事件を解決。オープニングとなる。
  • ディート市街地
    • 30人の集団が自決、真相を調べることに。
  • ディート市街地
    • 主人公の両親が亡くなった時に出会った少女を再び発見。
      追いかけて事件発生、少女に取引を持ち掛ける。
    • 体験版はここまで。
    • 広場で教祖の公開裁判が行われる。

第二幕 Edit

  • ディート市街地
    • 命ノ歌壇で仲間の死を知る。
  • スークの大沼
    • 幽リ世の理:遠距離攻撃の威力がアップ
    • 遠距離攻撃の得意なディーア加入。
    • Boss:飛び十翅
    • 生者と死者の駆け落ちを阻止。仲間の迷い人化を防ぐ。
  • ディート市街地
    • レイオウから辻切り事件の解決を命ぜられる。
    • 入口付近の路地で迷い人を発見。買えなかったお守りに未練あり。
    • 北西の路地で聞き込み。
      • 犯人の見当は三択だが、どれを選んでもザレに行き着く。
        あえて間違えてみる方が面白い。
  • テオ遺跡
    • 幽リ世の理:移動を伴う技の威力が上昇する
    • ウィル加入
    • Boss:ザレ(アイシャの技を使う)
    • ディート市街地の迷い人を祈りで逝かせたと知る。
      「心があたたかくなった」と。
      祈りの効果を否定しつつも、リンネに感謝を述べる。

第三幕 Edit

  • ディート市街地
    • 命ノ歌壇へ。取り締まりの強化をレイオウより命じられる。
    • 武器師が解放される。
      武器の強化値は素材に影響されないため、どんな武器を使って強化してもよい。
    • 南東の路地で女性失踪事件の容疑者の聞き込み。
    • 容疑者のあとを追い、女性に話を聞く。
    • 再び南東の家に戻り、家宅捜索。蘇生術の資料が見つかる。
      • 幽リ世で迷イ人(容疑者の奥さん)と話す。
        罪のない女性たちに手をかけていたことが判明。
      • 家の中にある研究所への入り口を見つけ、地下のタシル水路へ。
  • タシル水路
    • 幽リ世の理:ガード時に攻撃を受けるとダメージ反射する。反射で与えるダメージは対象を大きく吹っ飛ばす。
      ここで鬼ビ人ウィルのガードを試してみるとよい。
    • 女性たちの死者の成れの果てが現れる。
      Boss:縋リ女
      麻痺と毒の攻撃有り
    • 容疑者を追い詰める。犯行を止められたことで奥さんは逝けるようになった。
  • ディート市街地
    • 七日送りのお祭り。
  • スークの大沼
    • 幽リ世でマユラと話す。
    • イザナ加入。
    • 女性を殺して引き渡す役がクジョウだったと判明。
      マユラはクジョウが同じ現場に現れたとき、
      殺されてしまったようである。
      最後までクジョウが犯人だったことは知らず、
      自分が途中で殺されてしまったことに「ごめんね」と悔いていた。
      クジョウは自殺を計るも、阻止される。
      「お前自身の人生をやり直せ」
      神出鬼没の処刑人が突如、現れて襲い掛かってくる。
    • Boss:黒夜叉
      辛くも退けるが、結局クジョウは切られ、弔うことに。
      黒夜叉を討つため、黒夜叉の狂信者ザレの収監されている
      魂の牢獄を訪ねることにした。

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/第一章

コメント:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-08-23 (水) 17:33:17 (241d)