グウェンドリン Edit

概要・メモ Edit

  • 範囲攻撃手段に優れ、定点攻撃・空対空攻撃も優秀なものを持つ安定したキャラクター。
    • 連続攻撃が非常に多く、仰け反りを発生させやすい攻撃が多いため、スキルを連発すれば大抵の相手は仰け反りでのハメ殺しが可能。半凍結・完全凍結を併用すれば更に安定。
    • 浮かせコンボの終わり際にダッシュ攻撃で拾うテクニックに慣れれば、中型のボス敵を一度浮かせてからかなり長時間お手玉することが可能。これにより空中での戦闘力は全キャラ中屈指。
    • 2段ジャンプを使いきった状態orジャンプキャンセルを受け付けないタイミング(↑□入力直後等)で攻撃中に×+□長押しすると滑空攻撃が最速で出せる。コンボパーツや集団戦の立ち回りで便利。
    • 多用な範囲攻撃を習得し、そのほとんどが便利で強い。緊急回避とスタンハメが可能となるブライディング、コストパフォーマンスに優れたアイシクルウェイブ、
      消費PPが重いが有効範囲がフィールド全域に及び、凍る敵ならば簡単にハメ殺しが可能となるブリザードの3つが特に強力。
    • ニードルストライクとニードルストームの2つは、全キャラ中でも貴重な定点攻撃手段。地上・空中問わず使えて威力も高いため、汎用性がすこぶる高い。
  • 固有アビリティはガードを強化するものが多い。

アビリティ Edit

名称効果必要AP
ファストグライド滑空の移動速度が上昇する。1
カウンターガードガード成功後、次の一撃で与えるダメージが30%増加する。2
ヒーリングアップあらゆるHP回復量が20%増加する。2
チャージアップPOWの自動回復速度が上昇する。4
シールドバッシュ敵の攻撃をガードした直後、前方へ入力することでバッシュ攻撃を行う。3
エリアルフォース空中で与えるダメージが10%増加する。3
コールドフィール残りHPが30%以下の際、攻撃に凍結効果が付与される。3
パワーサプライ敵撃破時にPOWが回復する。7
グルメ食べ物による取得経験値が20%増加する。4
リフレクトシールド敵の飛び道具をガードで跳ね返す。4
バックスタッブ敵の背後から攻撃を当てた際、与えるダメージが20%増加する。4
エイルレジスト状態異常になりにくくなる。2
ライズファクター装備品の付与効果が強化される。9
チャームショップのアイテムが20%値引きされる。5
スタンバッシュシールドバッシュ成功時、バッシュ攻撃にめまい効果を付与する。5
ウィズダムマジックミックス時のグレード上昇量が30%増加する。6

スキル Edit

名称種類効果消費最大Lv入手
サイファー-グリゼルダから託された槍。戦場に漂うフォゾンを吸うことで切れ味を増す-9初期
アイスショットA敵を追尾する氷弾を複数放つPP 551章
ビークドライブA横方向へ多段ヒットする突撃を繰り出す。大きな敵に対しては貫通攻撃となるPOW 30%51章
ニードルストライクA前方へ激しい連続突きを繰り出すPOW 35%51章
ブライディングA強烈な光を放ち、周囲の敵をめまい状態にするPP 1252章
クールドレスA凍てつく冷気をまとい、一定時間、凍結と炎上状態を防ぐ [地上限定]PP 652章
アサルトハイP連続チェイン数に応じて、敵に与えるダメージが増加する-32章
ハイスラストA空中の敵を巻き込む上昇攻撃を放つPOW 30%53章
スキルリンクP連続チェイン中にスキルを使うたびに与えるダメージが最大3回まで上昇する-33章
アイシクルウェイブA前後の地面へ氷柱を連続で発生させる [地上限定]PP 953章
フリーズエンハンスPサイファースキルによる凍結効果が上昇する-34章
コメットスピアーA光る槍を流星のように降らせる。時間差による多重攻撃が可能となる [地上限定]PP 2054章
クレッセントライジングA素早い連撃から上昇攻撃へ繋げて繰り出す [地上限定]POW 40%54章
フォールクラッシュA上昇攻撃から強力な下降攻撃を繰り出すPOW 35%55章
ペインフェザーA大きく回避を行うと同時に凍結効果を付与した羽根を舞い散らすPP 135章
フリーズランスA冷気を収束し、前方へ氷の槍を放つ。発動後に力を溜め始め、□で開放するPP 2355章
ブリザードA激しい吹雪を巻き起こし、一面の敵にダメージと凍結効果を与える [地上限定]PP 3036章
チェイスブロウPダウン中の敵に与えるダメージが増加する-36章
グリーズスマッシュA渾身の力で槍を地面に突き立て、衝撃波で近接している敵を吹き飛ばす [地上限定]PP 1836章
グングニルA全てを貫く神槍を投擲し、敵全体に大ダメージを与える [地上限定]PP 501終章
フリーズブレイカーP凍結状態の敵に与えるダメージが増加する-3終章
ニードルストームA前方に衝撃波を伴う連続突きを繰り出すPP 123終章

スキル詳細 Edit

  • 「ダメージ上昇率UP」および「威力UP」は1つにつきダメージが10%増加する。
  • 威力倍率は、地上通常攻撃初段の威力をベースにしたもの。ただし目算で乱数もあるので参考程度に。
  • 本データはver1.01のものです。ver1.02は再調査次第修正します。ver1.02のものに対応完了しました。

サイファー Edit

グリゼルダから託された槍。戦場に漂うフォゾンを吸うことで切れ味を増す

LEVEL必要Pボーナス消費
1---
220ATK+1 最大PP+1
355ATK+2 最大PP+1
4100ATK+3 最大PP+1
5150ATK+5 最大PP+1
6205ATK+6 最大PP+1
7265ATK+8 最大PP+1
8330ATK+9
9400ATK+10 最大PP+1

アイスショット Edit

敵を追尾する氷弾を複数放つ

LEVEL必要Pボーナス消費
1--PP 5
225ATK+1 最大PP+1 氷弾の数UP
360ATK+2 仰け反らせる能力UP
4105ATK+3 スキル威力UP
5150ATK+4 最大PP+1 スキル威力UP
  • 威力倍率:0.9×6Hit
    • レベル2で7Hitとなる。
  • 前方にホーミングする氷の弾丸を打ち込む。途中で敵が倒れると最寄りの別の敵へとターゲットを変える。凍結効果・小
    • 威力UPや仰け反り能力UP等があるため、ニードルラッシュと併用しての仰け反りハメに使える。
    • 空中コンボが途切れそうになる際に使えば敵を空中に留まらせたままPOWゲージの回復やダッシュ攻撃使用可能回数をリセットし、そのままお手玉状態を続けることができる。
    • 発動前に溜めモーションがあるがその間時間は止まっており、攻撃モーションは発動後も隙が無くガードにも即座に繋がる。この技を使ってニードルストライクやニードルストームの隙をキャンセルし、ガードに移行させることが可能。
  • 完全凍結には3発以上連続で使用する必要があるが、凍結時間はそこそこ。敵の鈍化やフリーズブレイカーの効果を狙うにはちょうど良い。
    • フリーズエンハンスを上げることで2発で一瞬だが完全凍結が可能となる。
  • 射程は1.5画面程でさほど遠くまでは飛ばない。

ビークドライブ Edit

横方向へ多段ヒットする突撃を繰り出す。大きな敵に対しては貫通攻撃となる

LEVEL必要Pボーナス消費
1--POW 30%
225ATK+1 最大PP+1 スキル威力UP
360ATK+2 ダウンさせる能力UP
4105ATK+3 スキル威力UP
5150ATK+4 最大PP+1 消費POW-5%POW 25%
  • 威力倍率:0.8×n(突進中)+1.5×1Hit(突進終わり際)
  • かなり早期から習得できる突進技。中型以上のボス敵で止まらないため、雑魚処理能力が高い。
  • 攻撃しながら簡単にボス敵の背後を取れるため、ボスとの一対一でもそこそこ役立つ。スキルレベルは、雑魚を一掃できるかできないかのラインで決めると良い。
  • 使用時は空中にいる扱いになるため、常時アビリティ「エリアルフォース」の効果が発動する。

ニードルストライク Edit

前方へ激しい連続突きを繰り出す

LEVEL必要Pボーナス消費
1--POW 35%
225ATK+1 最大PP+1 スキル威力UP
360ATK+2 ヒット数UP
4105ATK+3 仰け反らせる能力UP
5150ATK+4 最大PP+1 消費POW-5%POW 30%
  • 威力倍率:0.8×8Hit(連続突き)+1.6×1Hit(踏み込み突き)
    • レベル3で連続突きが10Hitに増える。
  • 前方を連続で突き、最後に1回大きく踏み込んで突く。総攻撃力が高く、また突きの範囲内なら複数体の敵を纏めて攻撃可能。
    • 突きの範囲ギリギリでもある程度真ん中辺りに引き寄せるので、最後の踏み込み突きが当たる。そこから再度ニードルストライクなど(下記)が当たる。
  • グウェンドリンの主力となりうる技。大ダメージを与えつつ相手を怯ませることができるので、仰け反りハメに使える。メイン技として使うつもりなら、なるべく早くレベルを上げきってしまいたい。
  • 空中でも使用可能なので、慣れればあらゆる位置で定点攻撃が可能となる。
    • 定点攻撃とはいっても、最後の一突きで踏み込んでしまうので連続で定点攻撃は難しい。フロストベンなどを相手にする場合は注意。
  • 地上・空中問わず発動後には槍を振り回しながら引き戻すモーションがあり、これが大きな隙になってしまう。
    • 回避やダッシュ攻撃、↑+□攻撃、サイファースキルを使ってこの隙をキャンセルできる。

ブライディング Edit

強烈な光を放ち、周囲の敵をめまい状態にする

LEVEL必要Pボーナス消費
1--PP 12
230ATK+1 最大PP+1 ダウンさせる能力UP
370ATK+2 めまい効果UP
4120ATK+3 ダウンさせる能力UP
5175ATK+4 最大PP+1 めまい効果UP
  • 威力倍率:3.0×1Hit
  • ほぼ画面一帯を埋め尽くす(画面右上のミニマップを見ると分かりやすい)閃光により、敵にダメージ+眩暈状態にする。ダウン(浮かせ)性能あり。
    • シャインの代用品としても使用可能。実体の無い敵を実体化できる。
  • 囲まれた時の緊急回避として使うのであれば、レベルを上げる必要はあまりない。ボス敵相手にスタンハメを行う場合はなるべくレベルを上げておきたい。
    • 無強化ではスタン時間は極めて短い。「めまい効果UP」ごとにめまい時間が大きく延長される。
    • 敵の耐性が上がるXTRAモードの場合、1発ではスタン・ダウンされないので注意。

クールドレス Edit

凍てつく冷気をまとい、一定時間、凍結と炎上状態を防ぐ [地上限定]

LEVEL必要Pボーナス消費
1--PP 6
230ATK+1 最大PP+1 持続時間UP
370ATK+2 持続時間UP
4120ATK+3 持続時間UP
5175ATK+4 最大PP+1 持続時間UP
  • クーラー&ウォーマーの効果を併せ持つスキル。お金を節約したい場合に。無強化でもそこそこ長持ちする。
    • 無強化で50秒、以後レベル1ごとに10秒ずつ効果が延長される。クーラー&ウォーマーの持続時間は120秒。
  • 上記2種のアイテムと違って、効果時間が表示されない、および炎上・凍結攻撃のダメージが半減されないのが悩みどころ。

アサルトハイ Edit

連続チェイン数に応じて、敵に与えるダメージが増加する

LEVEL必要Pボーナス消費
1---
230ATK+1 最大PP+1 ダメージ上昇率UP
370ATK+2 最大PP+1 ダメージ上昇率UP
  • レベル1でチェイン数の0.05%威力が上昇。以後レベルが1上がるごとにさらに0.05%ずつ上昇する。
    • つまりレベル1では200チェイン、レベル3では67チェインでダメージが1割上昇する。
  • ヒット数の多い技が多く、コンボを繋げやすいグウェンドリンでは非常に強力。
    • スキルリンクも強化しておくと尚強力。

ハイスラスト Edit

空中の敵を巻き込む上昇攻撃を放つ

LEVEL必要Pボーナス消費
1--POW 30%
235ATK+1 最大PP+1 ヒット数UP
380ATK+2 浮いている敵へのダメージUP
4140ATK+3 スキル威力UP
5200ATK+4 最大PP+1 消費POW-5%POW 25%
  • 威力倍率:0.6×4Hit+1.15×4Hit+2.0×1Hit(回転中)+2.0×1Hit(最後の一振り)
    • レベル2で回転中の倍率1.2部分が1Hit増える。
    • 無強化でも空中の敵へのダメージ+10%。レベル3でさらに+10%。
  • その場で垂直に跳び上がり、独楽のように回転しながら連続ダメージ。最後に大振りの一撃を入れて締める。
    • 飛んでいる敵かかなり身長のある敵相手でなければ全段当たらない(ポルターガイストにすら全段当たらない)が、充分当たればニードルストライクより強力。
  • 無強化でも浮いている敵に対してダメージが上がっているため、空中の敵に対して極めて有効。
    • 「浮いている敵」というのは「地面に接していない敵」全般。元から浮いているエルフハンター&キャスター、イービルアイなどはもちろん、グウェンドリンの攻撃で空中に浮かせた敵や、木に繋ぎ留められている蜂の巣などが該当する。フロストベンは地面に足がついているので含まれず、また常時浮いているがレイス・ポルターガイストも対象外。
  • 上への判定は広いが、真横にはほとんど当たり判定が無い。密着しても地上に居る通常の雑魚には当てることはできない。
    • ↑+□、あるいはクレッセントライジングなどで敵を空中に浮かせた直後に使用して綺麗に当てることが可能。
  • グウェンドリンの左右にいる敵を巻き込んで使用した場合、敵をグウェンドリンの正面に集める効果がある。
    エルフハンターの集団の只中で使用すれば、左右にバラけたエルフハンター達を1方向に集め、空中通常攻撃やニードルストライクなどでまとめて攻撃することもできる。
  • 入手時期を考えると、フロストベン戦で役に立つスキルでもある。鼻の真下に立って使用すれば、綺麗に全段命中する上、ちょうど鼻の部分に乗ることができる。

スキルリンク Edit

連続チェイン中にスキルを使うたびに与えるダメージが最大3回まで上昇する

LEVEL必要Pボーナス消費
1---
235ATK+1 最大上昇率UP
380ATK+2 最大PP+1 最大上昇率UP
  • チェイン継続中に使った2回目のスキルの威力が+10%され、以後スキルを使うたびに+5%ずつ加算されていく。
    • レベル2で4回、レベル3で5回まで上昇するようになる。
  • チェイン中にスキルを連発できる腕がある(さほど難しい事ではない)ならばかなり強力。

アイシクルウェイブ Edit

前後の地面へ氷柱を連続で発生させる [地上限定]

LEVEL必要Pボーナス消費
1--PP 9
235ATK+1 最大PP+1 スキル威力UP
380ATK+2 凍結効果UP
4140ATK+3 仰け反らせる威力UP
5200ATK+4 最大PP+1 スキル威力UP
  • 威力倍率:2.2×1~5Hit
  • 地面にグウェンドリンの左右それぞれに5本の氷の柱を発生させる(サスカッチを彷彿とさせる)。当たった敵は完全凍結する。凍結効果・中
  • 有効範囲はだいたいゲーム画面ちょうどに収まる程度。画面外の敵には当たらない。
    • 氷柱は空中をカバーするほど高くは伸びないが、ある程度低空飛行している飛行モブならそこそこ命中する。
  • 氷の柱に当たった敵はノックバックし、後続の氷柱にも命中する。至近距離に居る敵や横長の敵には4~5回ほどヒットするので、かなり良いダメージが出る。
    • 未強化でも1ヒットあたりにかなりの威力があり、それが4~5回ヒットするため火力も申し分ない。敵が凍ればフリーズブレイカーも発動する。
    • グウェンドリンの立っている位置には氷柱が発生しないため、グウェンドリンと重なっている敵や真上に居る敵には当たらない。近距離から撃った方が威力が出るとはいえ、あまり敵が近づきすぎると当たらないことも有り、痛い目を見る事にもなりかねない。
  • レベル3で凍結時間が大きく延長される。

フリーズエンハンス Edit

サイファースキルによる凍結効果が上昇する

LEVEL必要Pボーナス消費
1---
240ATK+1 凍結上昇率UP
395ATK+2 最大PP+1 凍結上昇率UP
  • 凍結時間には影響がなく、凍結しやすさに影響する。
  • 各種凍結効果をもつサイファースキルで敵を凍結させやすくなる。多用するならば上げておくべき。

コメットスピアー Edit

光る槍を流星のように降らせる。時間差による多重攻撃が可能となる [地上限定]

LEVEL必要Pボーナス消費
1--PP 20
240ATK+1 最大PP+1 仰け反らせる能力UP
395ATK+2 槍の数UP
4160ATK+3 スキル威力UP
5230ATK+4 最大PP+1 スキル威力UP
  • 威力倍率:0.8×19Hit
  • 上空に光の槍を投げつけ、しばらくした後に槍がグウェンドリンの目の前に1本ずつ自動的に落ちてくる。その間グウェンドリンは自由に行動可能。
    • 無強化では合計19本、レベル2では21本落ちてくる。
    • グウェンドリンが眩暈やダウン状態になっても構わずに落ちてくる。
  • 槍の1本あたりの威力は無強化のニードルストライク1ヒット分。全部当たればかなりの威力になる。
    • とはいえ、実戦では敵の攻撃を避けたり、敵が移動して逃げたりすることも多いので全段当てるのは困難。
    • この効果に対して消費PPが重いのが最大の難点。仰け反りハメ用として使おうにも、その分のPPでアイスショットやニードルストームを連射する方が強い。
    • なお、2回連続で使用するとその分の槍も一緒に落ちてくる。
  • このスキル発動後にガードした場合、以後エフェクトが出ている間中はアビリティ「カウンターガード」の効果が槍にも乗る。
  • レベル5では消費POW-5%とあるが、このスキルはPP消費制。使用時にPOWが回復するでもなく、他スキルの消費POWを減じるでもなく……設定ミスだろうか?
    ver1.02にて修正。スキル威力UPの効果へと変更(あるいは表記の修正)された。
    • 最大強化した場合、全て当たった時の威力は無強化ニードルストームの全段命中に匹敵。コンボ前に使用しておけばかなりの火力を発揮できるようになる。
      • ただしコンボ中にこれが当たると敵が硬直するため、場合によってはコンボが途切れる。性質を理解してコンボを少々変更しなければならない。

クレッセントライジング Edit

素早い連撃から上昇攻撃へ繋げて繰り出す [地上限定]

LEVEL必要Pボーナス消費
1--POW 40%
240ATK+1 最大PP+1 スキル威力UP
395ATK+2 ダウンさせる能力UP
4160ATK+3 仰け反らせる能力UP
5230ATK+4 最大PP+1 消費POW-5%POW 35%
  • 威力倍率:1.2×3Hit(連撃)+2.0×3Hit(上昇攻撃)
  • 下から掬い上げるように3回回転斬りを行い、最後に強力な3連撃と共に跳躍する。
  • 無強化状態でも、フル強化したニードルストライクに迫る威力を叩きだす。
  • 仰け反りおよびダウン(というより浮かせ)性能が群を抜いて高い。レベル3にすれば、中型の敵を1発で空中に浮かせることができるほど強力*1
    • 高威力と併せて、中型の敵をハメ殺しするには最適のスキル。空対空性能の高いグウェンドリンにとってはまさに渡りに船で、対中ボス戦での最終兵器となりうる。
    • 敵のダウン耐性が上がっているXTRAモードでも優秀。レベルを上げきってもさすがに雑魚リーダークラスを1発で浮かせはできないが、2発目の連撃で仰け反り確定&上昇攻撃で浮かせ確定。

フォールクラッシュ Edit

上昇攻撃から強力な下降攻撃を繰り出す

LEVEL必要Pボーナス消費
1--POW 35%
235ATK+1 最大PP+1 仰け反らせる能力UP
3110ATK+2 スキル威力UP
4180ATK+3 ダウン状態へのダメージ上昇率UP
5265ATK+4 最大PP+1 消費POW-5%POW 30%
  • 威力倍率:1.1×1Hit+0.2×6Hit(上昇攻撃)+0.8×2Hit+4.0×1Hit(下降攻撃)
    • 無強化でもダウン中の敵に対し威力+10%。レベル4でダウン中の威力さらに+10%。
  • その場で斜め上75度ほどに突き上げながら跳躍し、その後急角度で斜め下の地面へと強力な突き刺し攻撃を行う。突き上げには全段にダウン(浮かせ)効果がある。
    • 突き上げで敵を浮かせた場合、そのまま最後の突き刺しで地面へと叩きつける。飛行する敵を叩き落とす技として使用可能。
    • 平地で使用した場合、最後の突き刺し攻撃が当たる位置は回避1.5回分の距離。
  • 突き上げの当たる位置、あるいは地形の凹凸によっては、最後の突き刺しがスカる。
    • ↑+□、あるいはクレッセントライジングなどで浮かせた直後に使用すればほぼ当たるが、地形には注意。
  • かなり派手な攻撃ではあるのだが、いかんせん当てにくさに対して威力が物足りない。最後の突き刺し攻撃も表記されるダメージ数値だけは強そうだが単発であるし、最初の突き上げもダメージはかなり控え目。
    • 一応全段当てればニードルストライクと同等のダメージは出せるのだが、それなら普通にニードルストライクで良い。あくまで空中の敵を地上に落としたい場合用だが、元から空中戦闘力の高いグウェンドリンにとってはメリットが薄い。
    • またダウンし地面に倒れ込んだ相手にはダメージが半減するため、最後の突き刺し攻撃も場合によってはダメージが大きく落ちる。
  • 以上のことを踏まえると使うのには相応の状況判断力や実力も伴わなければ難しいことが解るだろう。

ペインフェザー Edit

大きく回避を行うと同時に凍結効果を付与した羽根を舞い散らす

LEVEL必要Pボーナス消費
1--PP 1
245ATK+1 最大PP+1 羽根の数UP
3110ATK+2 最大PP+1 硬直時間UP
  • 通常回避の1.5倍の飛距離で回避し、その軌道上に凍結効果のある羽根を舞い散らす。凍結効果・極小
    • 未強化では6枚、レベル2で7枚の羽根を撒く。
  • 回避方向は指定できず後方一択だが、入力直後に左右スティックを入れればある程度軌道を制御できる。
  • ショートカットを→○等の左右入力が絡むコマンドに設定するといつでも任意の向きで出せる。
    • POW消費の無い極めて低燃費なコンボ中継技、擬似ジャンプキャンセル、咄嗟の回避(&裏周り)手段と色々と用途はある
  • 羽根にはダメージは無いが、一応攻撃扱いにはなっているようで、チェインが繋がるし吸血の指輪で回復できる(ただし回復量は「1」)。
  • 浮いた敵に対し空中でダッシュ攻撃を当てて敵の背後に回りこんだ場合、直後に振り向いて使用することで敵をこの氷の羽根で長時間空中に足止めすることができる。
    • POWを回復させたりアイテムを使ったりするための時間稼ぎには便利。

フリーズランス Edit

冷気を収束し、前方へ氷の槍を放つ。発動後に力を溜め始め、□で開放する

LEVEL必要Pボーナス消費
1--PP 23
245ATK+1 最大PP+1 溜め能力UP
3110ATK+2 ダウンさせる能力UP
4180ATK+3 スキル威力UP
5265ATK+4 最大PP+1 溜め能力UP
  • 威力倍率:3.0×3~5Hit
  • 槍を回転させながら溜め、最大まで溜まった後、あるいは□ボタンを押すことで前方に貫通する長射程の冷気を発射する。凍結効果・大
    • 射程はおよそ1.5画面分で、画面外の敵にも命中する。
  • 溜め時間によって威力は変動せず、当たり判定が広がるだけ。強化した際の「溜め能力UP」は、最大まで溜まる時間の短縮をするだけ。
    • だいたい単体の敵に大きさ問わず3ヒットだが、最大まで溜めることで敵の大きさにも依るが中距離あたり(だいたい画面端の境目)で5ヒットほど当てることが可能となる。
  • 空中で発動した場合は溜め中に滞空するので、浮いている敵に攻撃することも可能。
  • 当たればかなり長時間の凍結が約束されており、ブリザードと違って画面外の敵にも通用する&瞬間火力が高いという点が大きい。
    • 凍結狙いで即撃ちするか、ある程度距離を離して溜め撃ちしてダメージをも狙うかの2択。
    • 中型2体に前後を挟まれた場合などは、ブリザードを撃つより片側に敵を纏めてからこれを打ち込んだ方が凍結時間が安定する。

ブリザード Edit

激しい吹雪を巻き起こし、一面の敵にダメージと凍結効果を与える [地上限定]

LEVEL必要Pボーナス消費
1--PP 30
250ATK+1 最大PP+1 持続時間UP
3125ATK+2 最大PP+1 凍結効果UP
  • 威力倍率:0.6×12~15Hit
    • レベル3で持続時間が延び15Hitとなる。
  • 画面全域に広がる吹雪を発生させる。風向きは、発動時にグウェンドリンが向いている方向。凍結効果・小~大
    • 発動前にかなり長い溜め時間があるが、その間は時間が止まっているので安心。
    • 画面外には効果が及ばないが吹雪そのものはグウェンドリンを追従するため、発動後に移動して敵を画面内に捕えれば命中する。
    • 敵が風向きに従ってゆっくり流されるため、発動後に風下で待機し流れてくる敵を斬っていくと良い。
  • 当たった敵は完全凍結する。1ヒットあたりのダメージはかなり低いものの、吹雪いている間はずっと凍結しっぱなしなので、ボス戦でもゴリ押しが効く。
  • 凍結時間はブリザードが当たった回数に依存する。なるべく画面内にすべての敵を納めるように動きたい。
    • 強敵2人に挟み撃ちにあった場合、途中で敵の片方が画面外に出てしまうと凍結時間が不安定となる。
  • レベル3になると、吹雪が止んだ後もかなり長いこと凍結している。使うならば、フリーズエンハンスと併せてMAXにしておきたい。

チェイスブロウ Edit

ダウン中の敵に与えるダメージが増加する

LEVEL必要Pボーナス消費
1---
250ATK+1 ダメージ上昇率UP
3125ATK+2 最大PP+1 ダメージ上昇率UP
  • レベル1でダウン中のダメージが10%上昇。以後レベルが上がるごとにさらに5%ずつ上昇。
  • 「ダウン中」というのは敵を空中に浮かせた場合も含むので、空中でお手玉している間のダメージも増加する。

グリーズスマッシュ Edit

渾身の力で槍を地面に突き立て、衝撃波で近接している敵を吹き飛ばす [地上限定]

LEVEL必要Pボーナス消費
1--PP 18
250ATK+1 最大PP+1 ダウンさせる能力UP
3125ATK+2 最大PP+1 スキル威力UP
  • 威力倍率:3.5×1Hit(突き立て)+9.5×1Hit(衝撃波)
  • 槍を振り回して地面に突き立てた際に1撃、その後衝撃波でその3倍の威力のダメージを1撃叩きこみ、敵を浮かせる。ガード不能。
    • ただし発動前後に若干の硬直があり、これで浮かせた敵を↑+□で追撃するのは不可能。ダッシュ攻撃ならば拾うことができる。
  • 浮かせ性能だけに目が行きがちだが、最大の特徴はその威力。これ1発で、グングニルの半分近いダメージを叩きだすことができる。
  • 「近接している敵」とあるが、グウェンドリンの頭上にもかなり広い判定がある。
  • 槍の振り回している間は敵の攻撃を全て無効化する。これによって敵の攻撃モーションをやりすごし、かつダウンで敵の行動をキャンセルできる。
    • チェイン維持用およびハメ用として極めて優秀。回避やガードが間に合わないorチェインが途切れてしまいそうという場合には効果的。
    • ニードルストームと比べるとチェイン稼ぎ性能は譲るが、とっさの緊急回避用では範囲や仰け反り性能、無敵時間の面でこちらが圧倒的に優れている。
      • 無強化ではダウン性能もニードルストームに劣るが、レベル2にすることで同等のダウン性能を得る。
  • 射程が短いのが最大の悩みどころ。回避距離1回分程度しか範囲が無いので、撃ち漏らしに注意。

グングニル Edit

全てを貫く神槍を投擲し、敵全体に大ダメージを与える [地上限定]

LEVEL必要Pボーナス消費
1--PP 50
  • 威力倍率:35.0×1Hit
  • フィールド全域の敵に対して、凄まじい威力の一撃を叩きこむグウェンデリンの必殺技。極めて強力な浮かせ性能あり。
    • ただし、画面を超える程上空へと吹き飛んでしまうため、追撃のタイミングは難しい。
    • 画面外はおろか、そのマップの正反対にいる敵にさえも命中するMAP兵器ぶりを見せる。画面外にも多数の敵がいる場合の一掃に大変便利。
  • 威力範囲ともに文句なし。ただし、凍結させてハメ殺し可能なブリザードと比べると、ボス戦などの長期戦ではそこまで万能ではない。

フリーズブレイカー Edit

凍結状態の敵に与えるダメージが増加する

LEVEL必要Pボーナス消費
1---
260ATK+1 ダメージ上昇率UP
3145ATK+2 最大PP+1 ダメージ上昇率UP
  • レベル1でダメージ+15%、以後レベルが1つ上がるごとにさらに+5%。
  • 完全凍結と半凍結でダメージ上昇率は変わらない。

ニードルストーム Edit

前方に衝撃波を伴う連続突きを繰り出す

LEVEL必要Pボーナス消費
1--PP 12
260ATK+1 最大PP+1 スキル威力UP
3145ATK+2 最大PP+1 硬直時間UP
  • 威力倍率:0.8×15Hit(連続突き)+1.6×1Hit(最後の一突き)+0.3×24(衝撃波)
  • ニードルストライクのモーションに、貫通効果がある光の棘状の衝撃波を伴ったもの。全段にダウン(浮かせ)効果あり。定点攻撃しつつも、前方広範囲をカバーする小範囲攻撃となりうる。
    • ニードルストライクに比べてモーション時間とヒット数が遥かに多い。敵の背が高ければ最大40ヒットする。
    • 棘状の衝撃波は見た目より判定が強く、連続突きも当てれば小型に対しても安定して30ヒット以上する。
    • 最後に踏み込む一突きもあるので、連続使用した時のブレに注意。また発動後に槍を引き戻す隙があるのもニードルストライク同様。
  • ダメージ総量は、未強化でも最大強化したニードルストライクの倍近い。ほぼニードルストライクの上位互換だが、こちらはPPスキルなので棲み分けができている。
    • こちらにはダウン性能もついており、EXPERTモードであろうと2発打ち込めば大抵の中型は確定で浮かせられる。
  • PP消費も12とさほど重くはなく、全段当たればPP効率でもアイスショットを超える。範囲も広いため、雑魚が一緒に湧いてくるボス戦などでは頼もしい。
  • PP効率を考えるととても強力だ(約1.7/pp)。
    • ただし棘状の衝撃波は大して威力が無く、できれば連続突きを当てるように使用したい。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ワールウィンド中手持無沙汰ならコメットスピアーを降らせるのもいいかもしれない -- 2016-02-23 (火) 12:30:06
  • コメットスピアーは消費でかくても優秀なフリーズランスやグリーズスマッシュと比べるとほんとに使い道ない。powスキルでよかった。それでも使い道少なそうだけど。 -- 2016-02-23 (火) 19:26:50
    • 雑魚戦はxtraエキスパートだろうがクレッセントライジング→空中ハメで着地前に終わるから出番ないし、ボス戦でもボス前に張り付いた時くらいしか当たらない。そもそも消費軽いニードルストームで十分。 -- 2016-02-23 (火) 19:29:48
  • ニードルストライクカス当たりする感じで当てたら敵が自然とグウェンドリンの前に移動する現象を確認。どうやら吸い込み性能が存在する模様。 -- 2016-02-25 (木) 18:17:38
    • こちらではそれらしい現象は確認できませんでした。ニードルストライクは徐々に前進する(最後の1突きでさらに大きく踏み込む)のですが、それを「敵を吸い込んだ」と勘違いしませんでしたか? -- 2016-02-25 (木) 23:30:46
      • いや、空中戦で敵が下側にいた状態で放ったら上に敵が少しずつ動いてたのでそれはないかと。 -- 2016-02-26 (金) 18:01:05
      • それはニードルストライクじゃなくても通常攻撃でも発生してない・・・? -- 2016-02-26 (金) 23:39:03
    • 引き寄せの指輪を装備してません? -- 2016-02-27 (土) 10:09:42
  • 引き寄せの指輪付けると空中で敵ひろいやすくてコンボをつなぎやすい。雑魚をまとめてクレッセントライジングで打ち上げ、空中攻撃やニードル系2種でコンボ決めればチェインが簡単に999にw敵がわらわらいる二週目エキスパートの後半限定だけども。 -- 2016-02-27 (土) 11:39:53
  • トップ絵グリゼルダじゃありません? -- 2016-04-10 (日) 18:32:33
  • ↑って、ページ内に書いてありましたね………すいません -- 2016-04-10 (日) 18:35:43
  • 本編中はゴリ押し気味でも行けたから気づかなかったんだけど、狭間だとハイスラストめちゃくちゃ便利だな。どうみても効く賢人系以外でも便利な局面多かった。総合的にはニードル2種以上に役立った -- 2016-04-13 (水) 14:11:43
    • 浮く相手なら、浮かせ→ダッシュ攻撃3発 -- 2016-04-13 (水) 14:13:17
    • →ピークドライブ1~2発(終わり際に相手に密着する位置になるまで出す)→ハイスラスト→落下攻撃のコンボを多用してた。POWあればここからニードルストライクに繋げるとまた浮く。 -- 2016-04-13 (水) 14:15:02
    • 書き忘れ XTRAの狭間ボス戦の話です。連投失礼 -- 2016-04-13 (水) 14:16:32
  • 「戦死したグリゼルダは~」って記述、ネタバレにならない? -- 2016-04-29 (金) 20:03:56
    • なるわ、俺もネタバレ食らったし 単なるキャラ性能ページにネタバレあるなんて思ってなかったのに何がストーリーを進めると分かるがだよ -- 2016-05-24 (火) 14:47:05
  • 普通の攻略本もだけどこういう攻略ページ自体ネタバレみたいなもんじゃないんか -- 2016-12-20 (火) 16:29:55
  • リフレクトシールドがビックリするほど色んなものを跳ね返せる。ワーグナーの大竜巻跳ね返すと竜巻から出るエレメンタルまで(動かないけど)味方扱いになって面白い。チャージアップもバッシュもあるしガード出来るところは避けるより積極的にガードするほうが強いな。 -- 2017-01-06 (金) 00:54:12
コメント:

*1 ただし難易度EXPERT以上では、2回目以降のダウン耐性が増加するため複数回打ち込む必要あり。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-28 (水) 04:20:13 (330d)