ダーコーヴァの獣(ベルベット終章) Edit

基本情報 Edit

タイタニア国でかつて使われたダーコーヴァの秘術により生まれた巨大な三つ首の獣。
前タイタニア国王であるガロン王がかつてバレンタイン国との戦争で使用し、見事バレンタイン軍を退けたが
この秘術を使用した者は徐々に正気を失い、本能のまま全ての生物を貪り食らう暴獣と化す。
本編での正体は、バレンタイン国の王子にしてベルベットの双子の兄であるイングヴェイ。(ネタバレにつき伏字)

3つ首に攻撃することでダメージを与えることができる。
3つ首は全てHPを共有している。

弱点・耐性 Edit

  • 炎上
    • 常に無効。
  • 凍結
    • 常に有効。
    • 完全凍結させることも可能で、その状態では凍結した頭の行動を全て封じることができる。
  • めまい
    • 常に無効。
    • 常に有効。
  • 仰け反り・ダウン
    • HPを削り切った場合にのみ仰け反りが発生。

行動パターン Edit

引っ掻き&竜巻 Edit

右にある前足を後方へ振りかぶった後、引っ掻き攻撃を行い更にその先へとサイクロンのような竜巻を飛ばす。
攻撃中の前足付近に毒煙が発生し、接触すると毒を受ける。
見えてからダーコーヴァの後方へと回避すれば避けられる。

毛逆立て攻撃 Edit

震えながら体全体を僅かに上へと持ち上げ、しばし後に背中の毛を針状に逆立てて突き刺す。
判定は意外に下方にも広いが、地上に居ればまず当たらない。

前足叩きつけ Edit

左にある前足を真上へ振りかぶった後、前足を叩きつけて衝撃波を発生させる。
攻撃判定はそこそこ広いが、右の頭から後方へは判定が届かない。
振り上げた前足より上方には判定が発生せず、空中に居ればまず当たらない。

小ジャンプ Edit

小さくジャンプしながら、プレイヤーの近くの位置へとジャンプしてくる。攻撃判定は発生しない。

大ジャンプ Edit

上方画面外へと一気に大ジャンプし、特定地点(プレイヤー付近?)に落下してくる。
当たるとかなり大ダメージを受けるものの、大ジャンプが来たら一方向に走り続けていればまず当たらない。

頭持ち上げ Edit

体全体を海老反りにし、頭を持ち上げてその位置を入れ替える。
一定時間後に両手を叩きつけて衝撃波を発生させ、元の体勢に戻ると共に中央の首が炎を吐き、
中央の頭を中心に広範囲の地面を炎上させる。侵入すると炎上+ダメージ。
この際に発生する衝撃波は地面に居なければ当たらない。また、中央の頭の真下に衝撃波も炎も当たらない安全地帯がある。

炎輪 Edit

他の頭との同時攻撃で使用。前方に炎のリングを発射してくる。接触すると炎上+ダメージ。
一度食らうかこちらの攻撃を当てるかすると消滅。HPが減ってくると複数個連続で発射してくる。
ダーコーヴァの前方に飛んでは行くが、マップを一周回って突然背後から当ててきたりして大変危険。
ダーコーヴァの前方を陣取り、炎輪を吐いて来たら即消せるようにしたい。

地面炎上 Edit

他の頭との同時攻撃で使用。主に中央の頭より前方への広範囲の地面を炎上させる。
侵入すると炎上+ダメージ。空中に居れば当たらない。
空中攻撃を軸に戦えば良いが、炎上した地面に着地しないように注意。

溶岩塊 Edit

他の頭との同時攻撃で使用。口から真下に溶岩の塊を吐き、ダーコーヴァの前方へと転がっていく。
こちらの攻撃を当てると消滅。HPが減ってくると2個連続で吐いてくる。
後方に陣取っていればまず当たらない。迎撃するのもジャンプで避けるのも容易い。

キャラ別攻略 Edit

ベルベット Edit

空中通常×4⇒着地直前にアラウンドフレア、がほぼ無限にループして入り、全ての頭を同時に攻撃して大ダメージを与えられる。
また真横からスパイラルドライブで貫通しながら攻撃するというのも良い。
だいたいの攻撃は回避しやすいが、炎輪だけは厄介。避けてもマップを一周して当たってくることも多く、
また時間経過でなかなか消滅もしない。うまくスイングエアレイドを当てて消滅させたい。
魔法薬に頼る場合はワールウィンドやキラークラウドが効果的。

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/ダーコーヴァの獣(ベルベット終章)

コメント:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-28 (水) 04:20:18 (2757d)