暴竜ワーグナー Edit

基本情報 Edit

主にホルン山の山頂を根城にしている、三竜の中でも最も強力な力を持つと言われる飛竜。
大変激昂しやすい性格をしているが、同族の竜に対する情も厚く、ハインデルやベリアルに対する仕打ちに憤っている。
かつて魔王オーダインと戦った際に引き分け、その武勇を称え自らの血を分け与えた。
それは逆に今後オーダインがワーグナーに牙を剥かないようにするための戒めでもあったようだ。

弱点・耐性 Edit

  • 炎上
    • 常に無効。
  • 凍結
    • 常に無効。
  • めまい
    • 耐性は大変高いが有効
    • 若干の耐性を持つが有効
  • 仰け反り・ダウン
    • 耐性が高めだが仰け反りのみ発生。ダウンしない。

行動パターン Edit

ストンプ Edit

地上でのみ使用。前方、あるいは後方へ短距離飛び上がりながら移動する。着地時に攻撃判定が発生。
背後を取った際に後方へ跳んできて踏まれる事が多い。ガード可能。
ワーグナーの足元にしか攻撃判定が発生しないため、着地の瞬間に離れるかジャンプかすれば良い。

空中から地上へと真下に着地してきた際にも足元に攻撃判定が発生する。

噛みつき Edit

大きく口を開き、そのまま前方へ噛みつく。地上で使用する場合、3連続で噛みついてくる事も多い。
動作中は背後がガラ空きなので後ろに回れば攻撃チャンス。ガード可能。

角突き上げ Edit

地上でのみ使用。
首から先だけを背後へ向けるモーションの後、上へと振り上げながら角で前方を薙ぎ払う。
発生が思いのほか早いので、瞬時に背後に回れないなら下がった方が良い。ガード可能。

炎柱ブレス Edit

地上でのみ使用。
口の中に火を灯し、頭を大きく上へと向けた後に前方に5つの炎の塊を吐く。
炎の塊を放物線を描きながらワーグナー前方5か所に着弾し、そこに炎柱を発生させる。
接触するとダメージ+炎上。ガード可能。
後方に回れば隙だらけだが、ジャンプで飛び越えようとした際に炎の塊に直撃しないように注意が必要。

滑空スライディング Edit

空中でのみ使用。
前方へ徐々に速度を上げながら滑空し始め、マップを一周してプレイヤー付近に差し掛かった所でスライディング攻撃を行う。
着地直後からワーグナーの背後至近距離にも攻撃判定が発生。ガード可能。
最終的にプレイヤーが絶対に追いつけないほどの速度で飛行するので、
飛行速度が上がったのを確認したら素直に地上で待機し、一周してきたワーグナーとすれ違うように回避行動で避けたい。

スライディング Edit

空中でのみ使用。
空中で体を捻って首だけを前方に向けた体勢を取った後、斜め下へスライディング攻撃を行う。
着地直後からワーグナーの背後至近距離にも攻撃判定が発生。ガード可能。
予備動作中に殴りたい放題だが、スライディング発生後は離れた方が無難。

滑空ブレス Edit

空中でのみ使用。
空中で体を捻って首だけを前方に向けた体勢をしばらく取った後、斜め下へ炎のブレスを持続的に吐きながら前方へ飛行する。
炎のブレスからは持続的にファイヤーエレメンタルが発生する。ガード不可能。
マップを半周して止まるパターンと、1周してプレイヤーの前を再び通り過ぎるパターンがある。
空中でやり過ごしてから安全地帯に着地し、エレメンタルを範囲攻撃で消すか、
無敵時間のある攻撃でブレス本体をすり抜けてからエレメンタルに対処するかの方法でやり過ごせる。
1周してくる前に横に広い範囲攻撃でエレメンタルをある程度掃除しておくと楽になる。

竜巻生成 Edit

空中でのみ使用。
前方へ風を送るように羽ばたき、前方へと移動する竜巻を1つ生成する。
竜巻に接触するとダメージ+凍結。ガード可能。
竜巻は長距離を移動しながら定期的にアイスエレメンタルを発生させる。
予備動作中に後方へ回るか、竜巻を回避ですれ違うことでやり過ごせるが、
発生する大量のアイスエレメンタルの駆除を忘れないように。
この行動は予備動作最中にHPバーを削り切ってもキャンセル不可能。

竜巻大量生成 Edit

空中でのみ使用。
前方へ風を送るように羽ばたき、フィールドに大量の竜巻を生成する。
全ての竜巻はワーグナーの向いている方向へとゆっくり前進し、接触するとダメージ+凍結。ガード可能。
竜巻は移動しながら定期的にアイスエレメンタルを発生させる。
高難易度やXTRAモードでは、途中でアイスエレメンタルLをも発生させる。
持続時間そのものは前述の竜巻生成より短いがとにかく数が多く、アイスエレメンタルも大量発生するので非常に厄介。
竜巻そのものは回避ですれ違い、エレメンタルの駆除を行いたいが、
回避先でエレメンタルにぶつからないようにミニマップで移動先にも注意を払っておくこと。
また、エレメンタルに対応している最中にワーグナーの滑空スライディングや滑空ブレスを食らわないようにも注意。
この行動は予備動作最中にHPバーを削り切ってもキャンセル不可能。

キャラ別攻略 Edit

共通 Edit

ワーグナー本体の攻撃は鈍重で予備動作も大きく、慣れてしまえば対処もかなり楽な方。
問題はブレスや竜巻から発生する大量のエレメンタルで、大量の敵に囲まれて一気に瞬殺されるか、
エレメンタル達に対処している間にワーグナー本体の攻撃を食らうかでやられてしまう事が多い。
とにかくミニマップやレーダーマップに気を配り、エレメンタルの位置やワーグナーの挙動などを常に確認しておきたい。
特に厄介なのは竜巻大量生成。これに対応できるかどうかがワーグナー戦の鍵。むしろエレメンタルが本体。

炎上と凍結のどちらも使う敵ではあるが、厄介なのは圧倒的に凍結の方なので
クーラーとウォーマーではクーラーを優先的に使うと良い。
アイテムも耐火、耐冷のペンダント両方を装備するのが望ましいが、片方だけでいくなら耐冷優先。
魔法薬はエレメンタル駆除に役立つワールウィンドやキラークラウドを推奨。ブレイズ、サイクロン等でもどうにかなる。
ファイアエレメント、アイスエレメントで小エレメンタル達から身を守るのも良い。

グウェンドリン Edit

渦巻く世界の狭間でのみ交戦可能。
地上に居る場合は↑□⇒落下中通常攻撃×4のループを、空中ではハイスラスト(⇒空中通常×n)⇒↓□のループを軸にし、
なるべくPOWに余裕をもってワーグナーが不穏な動きを見せた時に即ビークドライブ等で裏に回れるようにしたい。
滑空ブレスが来たら空中に退避しつつ、適当にブラインディングやアイスショットでエレメンタルを消してしまおう。

厄介な竜巻とアイスエレメンタルの軍団だが、アビリティ「リフレクトガード」を習得していれば
竜巻そのものをガードで跳ね返すことができるので大いに楽になる。
しかも跳ね返した竜巻からはグウェンドリンに味方するアイスエレメンタルまで発生し、
ワーグナーがそのエレメンタルに接触するとダメージを与えてくれる(敵のエレメンタルと紛らわしいが)。
竜巻生成のモーションが見えたら、ワーグナーの正面側に陣取って竜巻をいつでも跳ね返せるようにしたい。
ただし、跳ね返した際のノックバックが大きいため、背後からエレメンタルにぶつからないように注意。
敵のアイスエレメンタル召喚を許してしまった場合、ブラインディングで一気に消すか
アイスショットで潰していくと良い。後者は特にアイスエレメンタルLを1発で消せるのが大きい。
本編では戦う機会が無かったが、ワーグナーを倒すのに最も適したキャラクターといえる。

コルネリウス Edit

なるべくワーグナーには飛行して貰いたくないため、地上にいる間はスパイラルフォールで拘束しながら戦うと良い。
飛ばれてしまった場合はスパイラルクローやリバースクローをメインに。
いざとなればストリークスラッシュで無敵になりつつ大きく移動できるのは大きい。

竜巻とエレメンタル達に関しては、ストリークスラッシュで一掃するのも良いが
ストリークスラッシュ終了直後にエレメンタル等の攻撃を食らわないように位置取りすること。
またテンペストやブレイブハールで一掃するのも良い。
ワーグナーが竜巻を生成し出したら、安全地帯でこちらもテンペストで竜巻を出してやると楽になる。
エレメンタルLがやってきたら、スパークボルトと相殺で消してしまえるのでうまく使うこと。
周囲に逃げ場がなくなったら、ジャンプ⇒リバースクロー⇒回避キャンセルで空中安全地帯に逃れるのも良い。
プラズマサークルを張っておくと、小エレメンタル達からの攻撃を食らいにくくなるので便利。

メルセデス Edit

飛んだり着地したり忙しないので、ハンターショットと通常攻撃を軸に戦うと良い。
後方に回る手段はスリップスライドよりもルナサイドショットの方が拘束性能に優れるので効果的。
空中に居るワーグナーをルナサイドショットで飛び越えるのは困難なので、ジャンプしてから使うと良い。

竜巻やエレメンタルが出てきたら、予備動作の間にハンターショットをばら撒いておき
それでもエレメンタルに囲まれてしまったらフォゾンバーストで一掃してしまうと良い。
ただしエレメンタルLが大量に出てくると厄介。1発で消し去るのは困難なので、安全地帯を確保して連射するか
距離が取れない場合はいっそ待ち構えてガードして消してしまうと良い。
一度食らってしまうととにかく耐久力の低いメルセデスでは辛いので、位置取りに細心の注意を払うこと。

オズワルド Edit

地上空中問わず、通常攻撃とエリアルダイブを軸にしてワーグナー本体にダメージを与える。
空中に居る場合は、地上からフェイタルレイドが効果的にヒットする上に裏に回れるのでこれでも良い。
空中に居るワーグナーは隙だらけでもあるので、イービルラッシュを狙うのも手。

竜巻やブレスでエレメンタルを作り始めたら、ガッシュベインを配置してその真ん中に陣取ることで
竜巻そのものを回避でやりすごしてしまえば、ある程度エレメンタルを気にせずに行動できる。
ただしそれだけでは保たない事も多いので、ナイトメアブラストを1、2発撃ちこんでおくのも良い。
バーサーク発動時のバニッシュメントでも画面内の小エレメンタルを一掃できるので利用したい。
習得しているならば、イクスクルードでダメージを無効化したりエクリプスを張ってエレメンタルを止める方が効果的。

ベルベット Edit

得意の炎上が一切効かない相手なので、純粋にダメージに優れたフレアシュートやスパイラルドライブをメインに添える。
後ろに回るにはダッシュ攻撃や空中スイングでも良いが、後述するエレメンタルに突っ込まないように注意したい。
ジャンプして背後に回るのが一番安全で確実。スイングエアレイドを習得済みならそちらが良い。

問題は竜巻やブレスによって生成されるエレメンタル集団。
スイングエアレイドを使って消してしまうのが手っ取り早いが、未習得だと苦戦を強いられる。
空中スイングで安全圏に逃れつつ、離れた位置から通常攻撃やアラウンドフレアで消してしまいたい。
また、特にエレメンタルLが含まれる場合はミラージュマイムを囮にして
その隙に通常攻撃で潰してしまう方が確実。
ただし、エレメンタル達の移動には慣性があり、ミラージュマイムを通り越して突進してくる事も多いので
危険だと思ったらガードして凌ぐこと。
あえてミラージュマイムの手前に陣取り、止まらず確実に突進してくるエレメンタルをガードで受け止めるのも良い。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 凍結対策なのにクーラーなのか… -- 2016-08-07 (日) 15:24:28
  • 良いよ、君。どんどん書いていこう!凍結にはウォーマーだね -- 2016-08-07 (日) 17:53:42
  • 大量竜巻生成をされると、一度被弾したが最後エレメンタルと竜巻のコンボでハメ殺されることが多い。ゆえに竜巻が厄介だと感じるプレイヤーは土星などの与えるダメージを上昇させる装備で身を固め、竜巻を使われる前に倒すというのが楽な戦略と思われる。 -- 2016-09-06 (火) 13:28:17
  • ブレスの対応で空中に逃れてたら竜巻で撃ち落とされるし本当にエレメンタルと竜巻が強すぎる。本編のやたらとつっかかる小物ぶりも合間って殺意が抑えきれない。ワーグナー死ね -- 2017-10-21 (土) 02:52:19
コメント:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-28 (水) 04:20:21 (2760d)