鞍部十郎(今周回) Edit

今回 Edit

  • 名前・呼称
    • 和泉十郎
      • 和泉くん(森村、東雲)
      • 和泉(如月、郷登、関ヶ原)
      • 十郎(薬師寺、沖野)
    • 鞍部十郎
      • 鞍部くん(網口、冬坂、東雲)
      • 鞍部(郷登、鷹宮、緒方)
      • 十郎(426)
      • 十郎くん(南、三浦)
  • 二人称
    • 森村(2周前):森村先生
    • 薬師寺:恵→薬師寺→恵
    • (名字)+先輩:郷登、東雲
    • (名字)+さん:如月、鷹宮、南、冬坂、美和子(沢渡)、426(和泉)
    • (名字)+くん:緒方、網口、三浦、沖野、426(柴)
    • 関ヶ原:(不明)
    • 比治山:(不明)
    • 玉緖:ばあちゃん
  • 年齢
    • 16歳
  • 肩書・立場
    • 適合者
    • 13番機兵搭乗者
  • 人間関係
    • 薬師寺の恋人(和泉)
    • 鞍部玉緖の孫
  • 目的
    • Dの襲撃を退ける
    • 薬師寺の街を守る
  • 備考

知識 Edit

※No042で一旦全て忘れるため、時期は2個ずつになる

分類内容時期備考
襲撃ダイモスの襲撃があるNo023~024、No288
襲撃Dコードがダイモスを呼んでいるNo288
時間時間転移が出来るNo023~024、No288遅くともセクター2への移動で認識
時間実は時間転移ではないNo288
時間全S崩壊でループするNo288
時間S0へ保存でループを越えられるNo288
時間今回のループが最後であるNo288
機兵Dと戦うための機兵が存在するNo023~024、No2882度目はもうちょっと前かも
機兵機兵はS1の自動工場で作っているNo023~024、No288
自己自分が適合者であるNo023~024、No288
自己自分がAIである
世界世界はユニバーサルコントロールに管理されているNo288
世界適合者以外はユニバーサルコントロールによるAIであるNo288
時間2188年は未来ではなく過去No288
世界自分たちは箱舟計画の中にいるNo288
世界ここは地球ではないNo288
世界地球とは別の惑星であるNo288
世界実は仮想世界であるNo288

主な行動 Edit

  • [0] No017:セクター1出身*1
  • [15] No023~024:沖野と共に森村、井田に接触される
    • セクター1は機兵の準備が間に合わず、森村、井田、沖野と共にセクター2へ脱出
    • その後、セクター2の襲撃開始までに、機兵の製造、搭乗者訓練を行っている
  • [15] No025:セクター2襲撃開始。適合者の東雲諒子を救出
  • [15] No030:セクター2本格襲撃開始。機兵汚染事件により搭乗していた17番機も汚染
    • 強制転送により転移先未設定のまま転移
  • [15'10] No031:強制転移によりセクター3に出現。薬師寺、如月と出会う
    • 薬師寺、如月は咲良中学(中高一貫)へ通っている模様
    • 十郎も編入して通っていたと思われる*2
  • [16] :セクター3襲撃開始。薬師寺に戦いに行く事を告げる(No045、薬師寺の回想)
  • [16] No040:13番機兵に搭乗して出撃
    • 母親を捜す如月は森村が気絶させ郷登が強制的に避難させた
    • 森村はイージス作戦の実験を行った
  • [16] No042:機兵で2時間以上戦うも、防ぎきれずセクター3崩壊
    • 13番機も破壊され、和泉を捜しに来た薬師寺の前に転移
    • 記憶を失う
  • [16] :救出されセクター4へ移動*3*4
    • No042で会った関ヶ原&ミウラと移動した? それとも残っているはずの森村らと合流して移動?
    • 咲良高校入学までに、森村により426の記憶移植とタマオによる人格形成を施療される
  • [16'4] No045:新しい人格で、鞍部十郎として咲良高校へ
    • 薬師寺は鞍部十郎との接触をしないよう森村に指示されている
      • 森村は426の記憶を移植した十郎に他の女を近づけたくなさそうな様子
  • [16'4] No046:帰宅する所を薬師寺、如月に見られる
  • [16'4] No050:渡り廊下で網口と夢の話をし、後から来た冬坂にもそのことを教える
  • [16'4] No052:渡り廊下で網口、冬坂と夢の話をする
    • 網口「むしろ最近 よく見るよ 鞍部くんもそうだろ」
    • 冬坂「実は最近… 私もおかしな夢 ばかり見てて」
    • 和泉への記憶移植に合わせ、3人ともほぼ同時に記憶移植が始まったと思われる。S5の玉緖もこの時期?(タマオはまだ健在)
  • [16'4] No053:登校時、冬坂にUFOの夢の話を聞く
  • [16'4] No054:冬坂と理科室の掃除。冬坂の勧めで先に教室に戻る
    • 冬坂はこの後セクター2へ転移。森村は冬坂の生体ID借用が無効になり、一人で中枢機能を利用できなくなる
  • [16'5] No077、No078:十郎は窓から外を眺めている
    • 柴はまだいないのでたたぼーっとしてるだけの様子
    • No077の3日前に教室が新校舎に移動
  • [16'5] No084:教室前の廊下で冬坂と夢の話をする。南に先週のUFO特番のビデオを貸す
    • この前日にEXTのビデオを南に借りている
  • [16'5] No105:鞍部家に薬師寺が居候することになり驚く
    • 余った部屋に間借り人を入れると聞いてはいた
    • 十郎「ばあちゃんは今月ずっと島根の親戚の家に行ってて」
      • 本来の鞍部玉緖は玉緖ドロイドがS4に来た時点でUCに消去され、島根の親戚の家に行った事になっている*5
      • 十郎はばあちゃんとは実際に会った事はない。おそらくタマオが人格形成時に記憶だけ偽造したと思われる
      • 玉緖ドロイドをばあちゃんと認識していた場合、No144で破壊された玉緖ドロイドを見た時に何か反応があるはず
  • [16'5] No115、No116:南の頼みで三浦を居候させる事になる
    • 南「玉緖おばあちゃんとは 君より仲良いからね」
  • [16'5] No144:関ヶ原が玉緖ドロイドを撃つ場面を目撃。関ヶ原逃亡後にドロイドへ近づいた際、自身のナノマシンに426が憑依
    • 柴久太出現
    • 早速426に記憶を操作される
  • [16'5] No145:十郎、学校の階段を上る
    • 直後、426がしっぽとして薬師寺に接触
    • 426は鞍部家に帰宅後に薬師寺を見て、直接十郎使うのではなく薬師寺を利用する事を決めたと思われる
  • [16'5] No146:郷登に鍵を渡され、冬坂と二人で理科室の掃除中に夢の話をする
    • 爆破テロと銃撃戦の夢
    • 柴との会話(独り言)を冬坂に聞かれる
      • 冬坂「なあに? ぼそぼそ言わないで はっきり言いなさい?」
  • [16'5] No149:十郎は自宅の居間で居眠りしている
  • [16'5] No157:美和子からプリントを保健室に届けるよう頼まれる
    • 十郎は不思議な違和感を感じている
    • 机で居眠りしていた冬坂を起こした際、冬坂の見た夢の話を聞こうとするが、柴に邪魔される
      • 冬坂は突然独り言を始めた十郎に引いている
    • 美和子と話していた如月は十郎の様子を不審な目で見ている
    • 美和子はプリントのことを十郎に頼もうとするが、独り言を続ける十郎にビビっている
  • [16'5] No158:プリントを届けに行った保健室で和泉十郎への投薬記録を見つける
    • 記録の写真は自分の物だった
    • 森村先生に体調を聞かれるが、やけに距離が近いため十郎は照れている
      • 森村は愛する426が復活するのを密かに期待している
  • [16'5] No159:商店街を悄然と歩く三浦を見かけて声をかけ、帽子を脱いだ三浦の額の傷に触った所、13番機兵が強制起動
    • 柴に記憶を操作される
  • [16'5] No179:緒方の見る幻の中に登場するが、本人ではないと思われる
  • [16'5] No195:十郎、薬師寺の作った夕飯を食べる
    • 十郎「捨てるなんて もったいないよな 仕方ない 食べてやるか…」
    • 薬師寺はしっぽとの契約に基づいて郷登を撃った後
  • [16'5] No196:登校時、校門前で会った網口と、放課後遊びに行く約束をする
    • イヤホンで何を聴いているのか話をした
  • [16'5] No197:放課後、教室前の廊下で冬坂と楽しそうに会話する(薬師寺視点)
    • おそらく冬坂は関ヶ原を映画に誘うため、十郎に映画の評価を聞いていた
    • 薬師寺は嫉妬の炎を燃やしている
      • 薬師寺「あの娘とは ずいぶん… 仲がいいのね」
  • [16'5] No200:階段で郷登と薬師寺が和泉十郎について話しているのを聞く
    • 和泉十郎=鞍部十郎であることも聞いた
    • 薬師寺が好きなのは和泉であることに気付いた
  • [16'5] No201、No202:網口の家に遊びに行き、自分が網口や薬師寺を殺す夢を見たことを話す
    • 426は因幡との通信に必死
    • 426が網口にビデオを渡している(鞍部十郎の一人称は僕)
      • 十郎「持ってきたんだ 君のビデオだよ…」網口「俺の?」十郎「そう…君と 俺のね…」
  • [16'5] No203:十郎、帰宅する
    • 日付はNo159の翌週
    • 三浦は既に夕食(ごちそう)を終えている
    • 薬師寺は関ヶ原へのナノマシン撃ち込みに失敗した後
  • [16'5] No209:登校時、校門前で会った網口と、放課後遊びに行く約束をする
    • 網口のバイク登校について話をした
  • [16'5] No209(別ルート):登校時、網口と二人きりで話したいという薬師寺を見てやや嫉妬…を否定
  • [16'5] No212:放課後、屋上で薬師寺が網口を銃撃するのを目撃、続いて20番機兵が強制起動するのも目撃
    • しっぽに記憶を操作される
  • [16'5] No216:同日自宅、十郎は屋上で見た事を忘れ、薬師寺の作る夕食を待つことになる
  • [16'5] No221:自宅の居間で居眠りをし、すみれ橋にいた冬坂の夢を見ていた
    • 2周前の和泉と森村が、1周前開始時にすみれ橋に出現した時の426の記憶
  • [16'5] No225:延々独り言を続ける十郎に、如月があんたおかしいと指摘
    • 如月と美和子に柴の事を聞くがそんな奴いないと断言される
      • 如月は文句を言っている訳ではなく、十郎を心配して言っている様子
    • 柴の事に不審を抱き始める
    • 柴に記憶を操作される
  • [16'5] No226:教室で独り言を言っているのを如月に見られる
    • その後プリントを保健室に届けに行った模様
  • [16'5] No236、No237:商店街で、学校から十郎を尾けてきた三浦に柴など存在しないと断言される
    • つい先日(No159)、機兵を起動させたことを聞かれた
    • 柴の正体が合成人格48Qである事を知る
    • 柴に記憶を操作される
  • [16'5] No239、No240:記憶を操作しようとする柴から逃げて保健室へ、ベッドで寝ていた東雲に夢の話をする
    • 東雲はその記憶が426のものだと気付く
    • 柴に記憶を操作される
      • 東雲も一緒に操作された?
  • [16'5] No245、No246:緒方と行った常坂神社で、玉緖ドロイドに襲われたことを思い出す
    • 緒方は如月を探しに来た
  • [16'5] No248:自宅の居間で居眠りをし、薬師寺の作った夕飯の匂いで目が覚める
    • 薬師寺に自分は和泉十郎なのかと問い掛ける
    • 玉緖との約束で本当の事を言えない薬師寺に憤り、立ち去る
      • 自分の部屋へ?
      • 夕食抜いた?
  • [16'5] No249:登校時、校門前に薬師寺がいたが無視
  • [16'5] No250:放課後、廊下で薬師寺と話している森村先生に、自分が和泉十郎なのか確認
    • 十郎「僕は…本当は和泉十郎 …そうでしょ 今の僕は あなたが作った」
  • [16'5] No252:沖野と比治山に襲われ、廃工場で拘束されているところで目が覚める
    • 沖野の手で呼び出された426に色々話を聞く
    • 救出に来た薬師寺に助け出される
  • [16'5] No253:自分にある記憶が薬師寺の知る和泉ではなく426のものだと理解し、薬師寺にそれを伝える
    • 十郎は薬師寺を好きになっていたことを暴露しかける(薬師寺はもう聞いてない)
    • 薬師寺は自分の知る和泉ではないと聞いてしっぽに怒りを覚える
  • [16'5] No270:放課後、帰宅する薬師寺を追いかけるも冷たい態度を取られる
    • 校門前で関ヶ原といる冬坂にちゃんと挨拶している
  • [16'5] No271:同日、鞍部家へ侵入して来た関ヶ原から、銃を向けられた薬師寺を庇うが撃たれスタンする
    • 薬師寺はちゃんと三浦も含め3人分の夕食を作っている
    • 関ヶ原は帰宅した三浦に奇襲、制圧された
  • [16'5] No284:自分を撃って気を失っていた薬師寺を起こし、機兵に乗っていた記憶もあると言い、自分も薬師寺が好きだと伝える
    • 十郎「そりゃ確かに… …僕は彼ほど 強くないよ それでも… 僕は君を 守りたいんだ」
    • 薬師寺「もう二度と一人で 戦わせたりしない 私だって十郎を 守って戦う そうじゃなきゃ ダメ…」
  • [16'5'27 14:30] No287:セクターの襲撃開始。いち早く15番機兵を起動した冬坂を目撃
  • [16'5'27 14:30~32] No288:426に後を託され、冬坂に続き13番機を起動
    • 十郎「2188年の記録… 全部…知ってる これも君の 記憶なんだ…」
  • [16'5'28 03:46~52] No305:WAVE3 戦闘中
    • 十郎「だが彼女の計画が 最後の望みだ」
  • [16'5'28 04:23~] No306:仮想空間脱出。他の人に自分たちが現実に戻ったことを伝える
  • [16] No308:保育器のポッドから脱出、現実の薬師寺と出会う
    • 426は十郎のナノマシンに乗ったまま一緒に出て来た
  • [21] No311:復旧したセクター4を訪れ、若い5年前の薬師寺を見て惚れ直す

疑問点・考察 Edit

  • 脱出後のセリフはおかしい
    • シーンの最後
      • 十郎「…すごく近くに 君の鼓動を感じる」
      • 薬師寺「…やっと あなたと触れ合えた …これから どうすれば いいのかな…」
      • 十郎「みんなの所へ 行こう 人類存続の 計画なんだ どうするかなんて 決まってる…」
      • 十郎「生きるんだ」「子作りだ」
    • おかしい理由
      • 思春期真っ盛りの16歳
      • 目の前に全裸の薬師寺
      • 相思相愛
      • 人類存続の計画
      • 緒方、如月、網口、鷹宮はちゃんと理解してた
    • おかしくない理由
      • タマオさんがいい仕事した(タマオが作った人格は大人しく従順で温厚な性格)
      • 状況も分からんのに子供なんて作れない
      • 郷登、東雲、沖野、冬坂、関ヶ原、三浦、南、比治山、玉緖も同類?
      • だって柴くんとしっぽが見てる(まだ知らないはず)

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • セクター3の戦いで搭乗制限を無理やりキャンセルするシーンの記憶があるんですがアーカイブの何番でしたっけ。鞍部本人のアーカイブ辿っても見当たらない。 -- 2020-02-29 (土) 21:57:05
  • 自己解決しました。№284の回想でしたね。 -- 2020-02-29 (土) 22:28:49
  • 最後のセリフ酷すぎて草 -- 2020-05-02 (土) 03:26:22
コメント:

*1 FILE No.196 2100年代
*2 No.045 失いたくない記憶
*3 FILE No.001 鞍部 十郎
*4 FILE No.223 保健室の机の上の書類
*5 FILE No.035 鞍部 玉緒(1985年)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-20 (土) 15:30:59 (100d)